土地が狭くても広々と暮らせる快適性を

免震構造の住宅

注文住宅で実現する免震構造

注文住宅ではいろんな地震対策を行う事ができます。
その中でも免震構造について見ていきたいと思います。

免震構造は地面と建物の間に専用の装置を実装します。そうする事で建物が揺れるのを最小限度に抑える事ができます。免震構造は地盤がしっかりとした土地でないと対策を行う事ができませんので、土地によっては難しい事もあるかもしれません。

しかし、かなりの揺れを軽減する事もできるようです。ぜひ一度チェックしてみてください。

注文住宅に免震構造を取り入れる

免震構造を行った住宅は横揺れに関しては抜群の効果を発揮しますが、縦揺れに関してはそれほどの効果を実感できない事もあるようです。

しかし、建物と地面とを別々にする事で建物が壊れるのを防ぐばかりでなく、部屋の中の家具が倒れてくるのも防ぐ事ができます。他の対策と比べてみてもかなり優れた対策方法だと言えるでしょう。

また、コストの面においてもこの免震構造が最も費用がかかる事が多い様です。

二世帯住宅の注文住宅

通常の住宅で親世帯と一緒に同居しているとすべてのスペースを共有する事になります。その場合には、気を遣ったりする事もあるでしょう。家にいる時間というのはとても長いのでストレスを感じるとかなり苦痛となってしまう事もあるかもしれません。

快適に親世帯と生活するには二世帯住宅がおすすめです。注文住宅ならさらに共有したい部分と共有したくない部分をしっかりと区別する事ができます。そうする事でプライバシーを守りつつ快適な生活をする事ができます。

注文住宅はとても自由なので、自由に間取りを決定する事ができます。ぜひ、注文住宅を利用して快適な空間をデザインしましょう。